顔が変わる注射

注射治療

デメリットまで知っておく

最近の整形技術はかなり進んでおり、ヒアルロン酸注射をするだけで望みを叶えられる場合があります。「メスを入れるとなると気が引けてしまう」といった考えの方は少なくありませんが、注射だけ、しかも自然な成分であるヒアルロン酸を入れるだけなら抵抗が無いという方も少なくないのです。また社会全体で見ても、以前に比べると整形に対して肯定的な考え方を持っている人が多いです。その立役者の一つがヒアルロン酸注射です。しわが気になるところに注射すれば、しわが目立たなくなります。まったくしわがない状態になるかもしれません。鼻に注射すると、鼻が高くなりますし、バストに注射すればバストが大きくなったり、形がよくなります。これだけメリットがありますが、デメリットもあるので気を付けてください。ヒアルロン酸は、美肌になる成分としても有名です。だから、体内にどんどん吸収されてしまいます。そして数か月くらい経つと徐々に効果が薄れていき、最終的には完全に効果がなくなってしまいます。効果がなくなった後は、元通りの素肌に戻ります。お試しで整形する人に人気があるのはこのためです。しばらくすると効果がなくなるので、万が一術後が気に食わなくても元通りに戻れるのは大きなメリットでしょう。ただ、本気で鼻を高くしたい、しわをなくしたい人にとっては効果が薄れてしまうので、何度も美容クリニックに通って注射し続けなくてはなりません。実際に、美容クリニックに定期的に通って何度も注射している人もいます。そのため最近では、効果が長く持続する特殊なヒアルロン酸も開発されるようになったのです。

すぐに日常に戻れる

メスを入れるなどして整形手術を行うと、腫れてしまうこともありますし、傷跡もありますから、すぐにメイクをすることができないことが多いです。日常生活にすぐに戻れないので、行動がある程度は制限されてしまいます。仕事をしている人にはあまり向いていない治療法でしょう。大きな休みの時しか手術できません。しかし、ヒアルロン酸注射であれば治療時間自体が短くて済みますし、腫れたりしないのですぐに日常生活に戻れます。決して腫れないとは言いきれませんが、あまり腫れたりすることはありません。たとえ腫れたとしても、メスを入れた時ほどではないので気にならないはずです。治療したその日にメイクをして家に帰ることができます。顔にあるしわを改善するために注射する場合は、ボトックス注射と一緒に行うとより効果が高くなります。かなり深いしわのため、美容クリニックを利用するのなら、両方注射してもらう方が良いかもしれません。医師と良く相談した上で決めましょう。入院する必要がなく、その日のうちからほとんど普段と変わらない生活ができます。注射したところが濡れた時に染みることがあれば、少し様子を見たほうが良いです。無理して洗髪や洗顔する必要はありません。ヒアルロン酸注射による整形は、整形したのにこれだけすぐにいろいろなことができるため、人気が高いです。従来の整形と比べるとかなり違います。これだけ手軽に治療できる上に、何もしなければ元に戻るので多くの人が治療しています。以上のことを頭に入れた上で治療すればより安心です。